読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海野りんごの宝塚日記

宮崎在住のヅカオタ・海野りんごの趣味日記。宝塚・マンガ・小説・映画・ドラマ…物語を浴びるのがスキ!

桜木みなと氏 2度めの主演おめでとう!「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」

桜木みなと氏、主演おめでとう!
王家新人公演あたりからぐっと存在感をまして、バウシンギングワークショップやタカスペでの「堂々たるスターぶり」にドキドキしちゃうずんちゃん。ルドルフも良かったよ。だからこそ、2度めのバウが嬉しい。

 

kageki.hankyu.co.jp

 

タカスペでのきれいな女役、かいちゃんとのお耽美なダンス(でも、登場など歩く場所では肩で風を切る男前ぶり)は見逃さなかったよ。

演目は、正塚晴彦先生の「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」。
ただ、(仮題)とついているから変わるかもね。

マサツカ作品好きな私にとっては、嬉しい!
直近の小劇場作品「スターダム」も良かったんだよね―。

相手役が男役になりがちなマサツカ作品ですが、今回の相手役は誰だろう。
ケイレブハントでちぎみゆ萌えを見せてくれたから、反動で恋愛要素は薄めになると思うんだけど。

シンガーソングライターを目指すジャンは、ある少女に導かれるまま訪れた古物商の店で謎めいた金属の塊を目にする。不思議な魅力に取り憑かれ、その金属の塊を購入したジャンは、小さな作動音と共にめまいのような感覚に襲われてしまう。次の瞬間、ジャンの目の前には、かつて歴史の授業で学んだような中世ヨーロッパの景色が広がっていた……。
予測不可能な時空旅行の中で、恋におち、生きる上で大切なものを見出して行く若者の姿を描く、ファンタジック・ラブコメディ。  
(引用:宝塚HPより

だから、ラブ要素がしっかりあるのかな。まだストーリーが漠然としていて、うらら様なのか、まどかたんなのか、ららたんや華妃まいあちゃんがくるのか、全く読めない(*_*)

でも、楽しみだな―。2017宙組は、演目的に外れがないね!オリジナルが続くし、この数年ご無沙汰だった演出家が続々帰ってくるし、嬉しい限り!ずんちゃんの一皮むけた姿も、楽しみにしてまーす!

そして次は、愛ちゃんの東上付き作品が良いな!愛ちゃんの主演作も、楽しみにしてるよ!

 

2016/12/26に発表された宙組関係の人事・演目についての雑感いろいろ↓

 

mare-pomme-zucca.hatenablog.com

 

 

mare-pomme-zucca.hatenablog.com

 

 

mare-pomme-zucca.hatenablog.com