読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海野りんごの宝塚日記

宮崎在住のヅカオタ・海野りんごの趣味日記。宝塚・マンガ・小説・映画・ドラマ…物語を浴びるのがスキ!

宙組トップ娘役不在、果たして宙組はどうなるのか?

宙組

ちょっと遅れたクリスマスプレゼント?

宙組の娘役人事が発表されました。

花組では花乃まりあさんのあとに仙名彩世さん。
実力ある娘役さんの抜擢に、ファンが歓喜した11月。

でも、みりおんのあとの娘役トップが発表されないまま、
全国ツアーも終わり、タカスペも終わり…もやもやしていた中での発表。

kageki.hankyu.co.jp

 

宙組には伶美うららさん・星風まどかちゃんというれっきとしたトップ娘役候補がありながら、
あえて「固定はおかない」という選択が取られました。

全ツでうらら様を絶賛した私としては、まあうららが見られるのも楽しみにしていたんだけどな。
ユキちゃんもトップ娘役になっているし、「若くてなんぼ」という風潮も終わるんじゃないかと思ったんだけどな。

バレンシアの熱い花」を見て、うらら様とまどかちゃんの持ち味が正反対すぎて、
「確かに、娘役固定にするとお話が限定されそうだなあ」とか思ったのは本当です。
あえて「全員トップ娘役」とすることで、宙娘の個性がより発揮される作品が見られるのは楽しみ。

まあ様の相手役を真風氏が務めることも可能だし(?)、
何人も女の子を侍らせるまあ様が見られるのも宙組だけ!

まあ様のダンシングステージと大劇場公演が発表されましたが、
これまたファンが望んでいたような演目だから、文句がでないんだよなあ。
(これで、このタイミングでエリザベートとかだったら、荒れてましたよね)

何にせよ、娘役が大切にされて、然るべきタイミングでトップ娘役が発表されれば、
それが一番幸せであることに違いはないです。
だから、今後の演目は役替りではなく、オリジナルの魅力的な配役がある作品じゃなきゃ許さないんだから!という感じ。

瀬奈じゅん様みたいに1人のまま…という可能性もあるし、
音月桂さんみたいにすぐ相手役が決まるかも。

いずれにせよ、みんなにとって幸せな人事でありますように。そう願ってやみません。


よく考えたら、王妃の館はみりおんの単独の卒業なんだね。
これもカッコイイ。

全てのタカラジェンヌにさちあれ!です。

 

2016/12/26に発表された宙組関係の人事・演目についての雑感いろいろ↓

 

mare-pomme-zucca.hatenablog.com

 

 

mare-pomme-zucca.hatenablog.com

 

 

mare-pomme-zucca.hatenablog.com