読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海野りんごの宝塚日記

宮崎在住のヅカオタ・海野りんごの趣味日記。宝塚・マンガ・小説・映画・ドラマ…物語を浴びるのがスキ!

星組演目発表「ベルリン、わが愛 / Bouquet de TAKARAZUKA」うーん、反応に困る?

星組


星組の大劇場公演が発表されたね。
9月~12月、2017の締めくくりのうちの1本ですね。

 

http://kageki.hankyu.co.jp/news/20170217_003.html

 

お芝居は、原田諒せんせいの「ベルリン、わが愛 」。
タイムラインにあふれる「だが原田」の声…。

それはとってもわかります。なぜなら私は宙組贔屓だから…
初めて好きになったトップスターの卒業公演「華やかなりし日々」
そしてその次のトップスターの卒業公演「白夜の誓い」
けっこうリピート大変だったんだぞ。

でも、この間の和物レビュー「雪華抄」は、これまでに見た和物ショーの中でも一番好き!というくらい感動したし、「ロバート・キャパ」とか「春雷」とか、外箱の公演は意外と好き。1時間半でしっかり物語を(矛盾なく、無駄なく)まとめてくれれば、良い作品になると期待したいです。

あと、原田先生の作品は、舞台美術とかお衣装とか、ビジュアル面が秀でていると思います。白夜の誓いのポスターとラストの舞踏会場面はシックで素敵だったもの。

今回は対戦前のベルリンか…ラブロマンスを織り交ぜても暗い雰囲気になりそうで、基本的に明るいタッチの作品が好きな私としてはちょっとその部分が心配です。悲恋はいいけど、辛い時代の話は辛いから…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

併演は、レビュー90周年を祝う「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)」。酒井澄夫先生だ!わたし、映像でしか先生の作品を拝見したことがありませんが、とっても色彩が美しいイメージ。現代的なショーもいいけど、やっぱりクラシカルなレビューも好きなので、純粋に楽しみです。

さーてどうなる次回大劇場。
そしてスカピンの仕上がりも気になる!

出産が近いため、あまり気軽には見に行けないものの、精一杯応援しようと思います。
(円盤は買う気満々だから、月組宙組も早くでますよーーーに)