読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海野りんごの宝塚日記

宮崎在住のヅカオタ・海野りんごの趣味日記。宝塚・マンガ・小説・映画・ドラマ…物語を浴びるのがスキ!

ヅカオタになって2回めのうるう年

宝塚

4年に一度の2/29。
ふと思い出したけれど、前回のうるう年、私はもうヅカオタだった。

すごい、4年もずっと好きなんだな~とびっくりしたのでした。
ちなみに、2012年の2月は初めて「遠征」をした思い出の年。

大学生だったのであまりお金はなかったのですが、
チケットが発売された12月(卒論執筆真っ最中)に、
「卒論が終わったご褒美に行く!!」と決めて初めて高い席を買ったのでした。
運よく通路側で、誰かとハイタッチ!したと思うのですが、当時は宝塚デビューしてまだ数ヶ月。ごめんなさい、ちゃんと分かっていませんでした。今の知識を持ってあの時の中日劇場に飛びたい。時よ戻れ!!

初めての近鉄、初めての名古屋、初めての中日劇場…
ゆうひさんのヴァルモン、素敵だったなあ。
「仮面のロマネスク」の幕切れとても好きなんです。

幕間に小さい女の子が観劇しているのに気づき「これ教育上悪いんじゃ」とハラハラしたものでした。あの子大丈夫かな。

そうそう、初めて「出待ち」をしたんだ!中日劇場は出待ちしやすいですよね~スキ!あー、2月はいろいろ思い出深い。

そしてその夜行バスで名古屋から東京に行き、その足で東京の友人と東京宝塚劇場デビューをしたのでした。ちなみに入り待ちデビューもしてます。後で携帯を見返したら、蘭寿とむさんと壮一帆さんをかなり至近距離で見ていた自分がいた。ずるい。時よ戻れ!!

それにしても、プチ旅行とはいえ、今とやってること変わらんな。

さて、次のうるう年、私は何をしているでしょうか。変わらず宝塚観てる気がする。贔屓組か好きな公演が中日劇場であってるといいな。